ゆーちゃんの自由気ままなブログ

雑記ブログをお届けします

洋服を上手に着るポイント

洋服の着こなしにお困りの方はいっぱいいるのではないでしょうか。

長年携わってきた視点から、皆さんの悩み解決の参考にしていただけると嬉しいです。

服装は自分を表現する素晴らしい一つの手段。
しかし、洋服の選び方や着こなし方で間違った表現になり得る時も。

そのような事が無いように、まずはこちらの5つのポイントを押さえておく事が良いでしょう。

1、自分の体型を知る事

・自分の体型を理解する重要性
自分の体型を理解することは、洋服を選ぶ際に非常に役立ちます。
体型に合った服を選ぶことで、着こなしはより美しく見え、自信を持てるようになります。

・体型の種類
体型は一般的に、アップル型、ピア型、ボーイッシュ型、ホウレンソウ型(ヒア・アンド・ウエスト型)、砂時計型(シャープ型)など、いくつかの主要なカテゴリに分けることができます。
自分の体型がどのカテゴリに該当するかを理解しましょう。

・体型に合った服の選び方
自分の体型に合った服の選び方を学びましょう。
例えば、アップル型の場合、VネックのトップスやAラインのスカートが適しています。ピア型の場合、ウエストを強調する服やダークトーンのボトムスがおすすめです。

・強調すべき部分とカバーすべき部分
自分の体型に合わせて、強調すべき部分とカバーすべき部分を考えましょう。
強調したい特徴を引き立て、気になる部分を上手に隠すことでバランスの取れたスタイリングが可能です。


2、必ず引きたて役のアイテムを作る

・フォーカスポイントの設定
引き立て役となるアイテムを選ぶ際、全体のスタイリングでどの部分にフォーカスを当てるか考えることが重要です。
例えば、華やかなネックレスを使用して首元を引き立てることで、顔に注目が集まります。

・カラーコントラスト
引きたて役のアイテムの色合いを周囲の服と対照的にすることで、目を引くことができる。

・サイジングとフィット
引き立て役のアイテムのサイジングとフィットは重要です。正確なサイズやフィットがない場合、効果が半減することがあります。

・レイヤリングの巧妙な利用
引きたて役のアイテムを上手にレイヤリングすることで、スタイルに深みを持たせることができます。
レイヤリングのテクニックやアイデアを共有しましょう。


3、メリハリ感をつける

・カラーコントラストの活用
明るい色と暗い色、またはコントラストのある色を組み合わせることで、メリハリ感を生み出すことができます。
例えば、明るいトップスとダークなボトムスを組み合わせることで、アウトフィット全体にメリハリ感を持たせることができます。

・フォーカスポイントの設定
引き立て役のアイテムやアクセサリーを選び、それを中心にスタイリングを組み立てることで、メリハリ感を強調できます。
例えば、派手なベルト、ハット、またはハイヒールのシューズを使用して、フォーカスポイントを設定します。

・シルエットのバランス
バランスの取れたシルエットを構築し、体型を引き立てることで、メリハリ感を生み出します。
例えば、ルーズなトップスとタイトなボトムスを組み合わせることで、メリハリのあるシルエットを作り出すことができます。

・レイヤリング
レイヤリングを活用して、洋服の奥行きを持たせることができます。
カーディガン、ジャケット、スカーフなどをレイヤーに加え、メリハリ感を強調します。

・アクセサリーの選択
アクセサリーはスタイリングにメリハリ感を持たせるのに役立ちます。
大ぶりのネックレス、フェミニンなピアス、派手なバッグなど、アクセサリーを選び方でスタイルにアクセントを加えます。

・カジュアルとフォーマルの対照
カジュアルなアイテムとフォーマルなアイテムを組み合わせることで、メリハリ感を生み出すことができます。
例えば、ジーンズとシャープなブレザーを組み合わせて、カジュアルとフォーマルのコントラストを楽しんでみましょう。


4、ボトムスの裾幅に応じたシューズ選び

・スリムフィットのパンツ(細い裾幅)
スリムフィットのパンツには、細身の靴や細いヒールのシューズが合います。これにより、足首から下の部分がすっきりと見え、洗練された印象を与えます。
オプションとして、ヒールのあるブーティーやパンプスが適しています。

・ストレートレッグパンツ
ストレートレッグのパンツには、ミドルヒールやフラットシューズが良いでしょう。これらのシューズはパンツの裾幅に合っており、バランスの取れたルックスを提供します。
ローファーなどのクラシックなフラットシューズも選択肢の一つです。

・ワイドレッグパンツ
ワイドレッグパンツには、ヒールの高いブーツやプラットフォームシューズがマッチします。これにより、ワイドな裾幅に対してバランスを保ちつつ、スタイリッシュなルックスを演出できます。
長めのブーツは、ワイドレッグパンツとの相性が良いです。

クロップドパンツ
クロップドパンツは、足首が露出しているスタイルです。このようなパンツには、アンクルブーツやストラップサンダルが合います。足首を強調することで、クロップドパンツの特徴を引き立てます。

・スキニーパンツ
スキニーパンツは通常、ほとんどの種類のシューズと合わせやすいです。ブーツ、スニーカー、パンプスなど、個人のスタイルと季節に応じて選びましょう。

・ハイウエストパンツ
ハイウエストパンツには、足首を露出させるアンクルブーツやサンダルが適しています。この組み合わせで、ウエストラインを際立たせつつ、足首を美しく強調できます。


5、ヘアースタイルによるスタイリング

・ファッションとヘアースタイルの調和
ファッションとヘアースタイルは調和することが大切です。カジュアルな服装にはリラックスしたヘアースタイル、フォーマルな服装にはエレガントなヘアースタイルが合います。

・髪の長さに応じたスタイリング
髪の長さに合わせてスタイリングを考えましょう。短髪、ミディアムヘア、ロングヘアなど、髪の長さに合ったヘアースタイルを選ぶことが大切です。

・カジュアルスタイル
カジュアルなファッションに合わせるヘアースタイルとして、ナチュラルなウェーブやカジュアルなポニーテールが考えられます。
カジュアルな服装と合わせることで、リラックス感や自然体の印象を与えます。

・フォーマルスタイル
フォーマルなファッションには、アップドゥやエレガントなカールなど、整ったヘアースタイルが適しています。
フォーマルな場面では、髪型が装いを引き立てる役割を果たします。

トレンドと個性
トレンドに敏感で、ファッションとヘアースタイルをマッチさせたい場合、トレンドヘアカットやカラーリングを検討しましょう。
同時に、自分の個性を表現するヘアースタイルを見つけることも大切です。


意外と服に着られてる事が多かったりしますよね。着られるのではなく洋服を着るという観点から、この5つのポイントを押さえておくだけで自分を表現し上手に着こなせます。





\応援クリックお願いします/

日記・雑談ランキング
日記・雑談ランキング


人気ブログランキングでフォロー